らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~我想う

我想う。 地球のお世話係~Eikyo~の意見や想いなどを述べております。

らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~我想う イメージ画像

更新情報

北海道で震度7の地震があり、相当の被害が出ています。火力発電所にも被害が出て、しばらくの間北海道は電力不足に陥いるようです。また大規模な山崩れが発生し周辺にあった民家が土砂に押しつぶされたりもしています。私が最初に朝のニュースで見た映像は厚真町の民家があ
『私たちは謙虚にならなければなりません』の画像

先日NHKのドキュメント番組でわたなべちひろさんというアーティストが取り上げられていました。ちひろさんは視覚障がいのある12歳の女の子です。(ちひろちゃんの方がいいかな?)12歳ながら彼女のピアノと歌は人々の心をがっちりつかみ感動を与えるので、和製スティービーワ
『基盤に流れるメロディ』の画像

現在の日本が少子化にあることは周知の事実です。今やあちこちで小中学校が閉校となり、その後の使途をどうするかなどが話題となっていますし、毎年女性の出生率が大きく取り上げられ、コンマ何ポイント上がった下がったのと騒がれています。 けれどもTVコマーシャルでは
『未来の教育づくり』の画像

西川悟平さんというピアニストを知っていますか?西川さんが紡ぎ出す音・メロディには独特の響きがあり、それが人々を魅了し続けています。そして多くの人に感動を与えると同時に勇気も与えています。実は彼は7本の指でピアノを弾くパイアニストなのです。 先日朝のニュース
『神様からのギフト』の画像

最近知ったのですが親戚の子供が不登校となり、4月から通信制の高校に編入学し、再出発するそうです。もう十数年前ぐらいからでしょうか、身近なところで不登校の子供がいるといわれる方は多いのではないでしょうか?近くの中学校では20名あまりの不登校生がいるそうです。こ
『背中を見せましょう!』の画像

先日広瀬すずさん主演の「ちはやふる」という映画が2週連続でテレビ放映されていたので見ました。(断っておきますが、彼女はかわいらしい子だとは思いますが特に彼女のファンでもありません。)この映画を見たことがない人のためにお伝えすると、子供のころからかるた(百人
『夢中になること』の画像

障がい者の一般企業における雇用支援をしていることから現在野菜の加工場で週2回(1日5時間程度)働いています。もともとはそこで障がい者を雇用することができないかと思い、まずは自分で体験してみようと思ったのがきっかけなのですが、現在思いがけず私自身が障害がい者状

民族同士の対立とは、憎しみは憎しみを生み、その憎しみは代々引き継がれていくのでしょうか?歴史を見てみるとそのように思えます。けれども時に私たちは歴史的和解を目にすることもあります。憎しみでもってそれをエネルギーとして生きているものもいます。その魂の安らぎ

カムヤマトイワレビコは日本に渡り次々と武力でもってその一帯を制圧していきました。彼にとって力(武力)こそが正義であり、剣こそが彼の唯一の頼りとするものでした。彼の体の中には長年流浪の民としてさ迷い続け、時に虐げられてきた、民族の血が流れており、彼の身体に

新年明けましておめでとうございます。今年もコツコツ思想磨きをしていこうと思います。先日本を読んでいると、日本における過去の偉大な僧侶の中で、自分の思想を展開し発展させた人物は、空海と道元禅師の二人ぐらいしかいません(※1)、と書かれていました。彼ら二人に

ヨーロッパの貴族の紋章や企業のロゴ(マーク)を見たことがあると思います。そこにはライオンや鷲が描かれていることもあれば、蛇やトカゲなどの爬虫類が描かれているものもあります。一見すると爬虫類など気持ち悪いと思われますが、それは爬虫類の(獲物を狙うと)絶対に

権力者たちは自分たちを正当化するために、歴史を塗り替えようとします。正義は我にありとし、その存在を神格化しようとさえします。人々に強要し長い年月を経てやがてそれは真実の如く神話や伝説となり、歴史化されていきます。例えばアダムとイブの話。それは旧約聖書の「

私たちが習う歴史とは強者の歴史です。勝った者がそれを正当化し、正義とします。例えそれが殺戮と強奪の末あれ、それは正当化され、時にはなかったことともされ、勝者はその地、その収奪物を謳歌するようになります。そして年月をかけ人々はその正当化された、ある意味捻じ

現在私は精神障がいのある人をひとり支援しています。いえ、争っているといってもよいでしょう。詳細は省きますが、かなり手ごわい相手です。けれども彼を見るたびに自分自身の心(意識)が現実世界に現れたものではないかと思うのです。なぜなら彼の言動を見るたびに、私自

統合失調症の彼と出会って半年が経過します。彼を支援しているうちに彼が統合失調症となったのは必然であり、それによって彼は救われたのではないかと思うようになりました。彼は若き頃世間で言う(手がつけられないほどの)やんちゃものであったようです。高校時代の彼は人

株価が連日値上がりし、戦後最長の日経平均株価連続値上がり日数を更新したと騒がれています。きっと株を手にしている人は大喜びであり、この先の期待感も膨れる一方なのではないでしょうか?かくいう私も実は株を少々持っています。ただしそれは私が購入したものではなく、

イタリアにあるコロッセウムと呼ばれる競技場をテレビやネット等で見たことがあると思います。中には実際に現地に行ってみたという人も多いことでしょう。そこでは征服した地から連れて帰った奴隷に剣を持たせ戦士として実際に戦わせ強い方が生き残る闘いが行われたり、剣闘

働く(仕事する)ということについて改めて考えていますが、前回は仕事するとは、社会に必要(と思われる)ものを提供し積み重ねていくこと。そして社会のニーズに応えていくこと。あるいはそこから社会をリードしていくことということを書きました。それが現時点での私が考

大人となったら働く(仕事をする)ことは誰もが当然のことと考えていると思います。このことは日本だけでなく世界共通のことでしょうし、太古の昔から人々は働き続けてきています。けれども現在二ートと呼ばれる若者だけでなく中高年の引きこもり者も増えていく中で「働く(

北朝鮮とアメリカの罵り合いが続いています。双方がそれぞれに相手の非難すると共に脅し合いを行っています。その様子はニュースで取り上げられているからまだ真剣に捉えられるものの、数年後にエンターテイメント番組の笑いを取るためのVTRとなるのではないかと思ってしまい

↑このページのトップヘ