らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~我想う

我想う。 地球のお世話係~Eikyo~の意見や想いなどを述べております。

らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~我想う イメージ画像

更新情報

先日6日間に渡りまちづくりと障害者の理解を兼ねたイベントを開催しました。期間中計3つの企画を実施し、なんとか無事に(?)終わることができたのですが、このイベントを通じて僕の限界と可能性の両方を感じることとなりました。 まず限界ですが、ひと言で

「火事場の馬鹿力」という言葉があります。危機的状況やいざという時には思わぬ力が発揮できるということです。日常では無理と思っていることが、非日常的状態では可能となってしまう。そんなことってありますよね。これ何故だと思いますか? 何が変わったかというと「意識」

商店街を使ったイベントを開催するので、このところその商店街の入り口の交差点でチラシ配りを何回かに渡り行っています。通行人に渡していくわけですが、次々と捌けていけばよいのですがなかなかそうもいきません。受け取ってくれない人も多いです。 交差点の

仕事において同僚や取引先の担当者の言動や態度でイライラしたことがあるのではないでしょうか?相手が思ったように動いてくれない、スピード感があまりにも遅すぎる、やる気が感じられないなど、お陰でこちらの調子までもが狂ってしまう。そんなことってありますよね。あの

近頃ヨガや瞑想をする人が増えているように思います。それはスピリチャル的なことを目的とした人たちに限りません。ビジネス界においても、「今この瞬間の自分に注意を向けることによって、ありのままの自分を受け入れていく」マインドフルネスと呼ばれるものが流行っていま

ばあちゃんの49日の法要が終わりました。              葬儀が終わってから毎日理趣経、観音経、般若心経、そして真言を唱えていたのですが、それはじいちゃんの時とは違い、ばあちゃんとの語らいの時でした。              1年半前に亡くなったじいちゃん

近ごろ地元産の水産品や農産物を東南アジアや中東へ海外展開するというニュースを良く見ます。そこにはプランナーはもちろん、県知事も同行しトップセールスを行い、現地への輸出・販売にこぎつけようとしています。 日本の農産・水産品が世界に認められること

毎月「心のうた」という冊子が送られてくるのですが、それを読むのをとても楽しみにしています。この冊子は吹奏楽の楽譜を販売するミュージックエイトの創設者である助安由吉さんが新たに設立した株式会社エイト社が製作しているもので、助安さんの書や助安さんがご自身の人

以前にもお伝えしたかもしれませんが、今年(平成28年)は60年に1度のお遍路さんの当たり年だそうです!何でも逆打ちすると通常の4倍の後利益MAXになるとか…。みなさんご利益をいただけるといいですねぇ~。今年はお遍路さん賑やかです! そのお遍路さんの開祖

大量生産・大量消費という言葉をよく耳にすると思います。大手のスーパーやドラッグストア、あるいはディスカウントショップや100円ショップと呼ばれるところなどはまさにそこに当てはまるのではないでしょうか。現在ではほとんどの人が大なり小なりそれらの恩恵を受けている

平成のバブル景気が崩壊して25年以上が経過しています。この間ずっと日本は低迷状態にあります。一時期いざなぎ景気を超える景気拡大期(いざなみ景気)とも言われたこともありますが、結局は大企業のみの景気拡大であり、今では大企業は莫大な内部留保を抱え、国民の格差は

もうかなり古い(?)映画となりますがキアヌリーブス主演の「マトリックス」というのがあります。ご覧になられた方も多いと思うのですが、私もその第一作をようやく見る機会がありました。理解できないところも多々あったのですが、前提として私たちがいるこの世界は仮想現

夏も終わり、秋となりました。西日本の人に言わせれば、「今年の夏は暑かった。今もまだ暑い…。」のひと言に尽きるでしょう。北海道の人に言わせれば、「今年の夏の雨はひどかった。今も…」となるのでしょう。              どちらにしても、ひと言で片づけてしま

朝晩が涼しくなり、身体が随分楽になってきました。 ようやく台風も平常のコースを通るようになりましたが、今年の夏は4つの台風が東北・北海道を襲い、 中でも台風10号はブーメランのように動き、遂には東北上陸、そして横断と言う事態となり

暑さもひと段落し、秋の訪れを肌で感じられるようになりました。 ホントに今年は暑かった~。 雨も全く降らずの猛暑続きで、大地は干上がり、これは天保の飢きんならぬ、平成の飢きんの到来かと思うほどでした…。 さて、家でひたす

「幸(しあわせ)」と「辛(つらい)」のふたつの漢字。横線「一」本の違いで何故こうも意味が違ってくるのでしょうか。片や「幸せ(しあわせ)」~喜びに溢れており、片や「辛い(つらい)」~つらくて、苦しくて…この違いは何なのでしょうか?全く違うようで、実は紙一重

僕が今障がい者の支援に関わっている理由は、 重症心身障がい児者と呼ばれる人たちがもっと外に出て、いろんなものを見たり、いろんな体験をしたり、いろいろな人と触れ合ったりすることができるようにしたいとの想いから。 彼らにも社会に影響を

日本列島が炎上しています! オリンピックではありません。 オリンピックはオリンピックで選手たちの熱さがみなぎっているようですが、 今回は気温です! 連日各地で35度を超える猛暑が続いており、中に

以前友人のOSHOタロットで出てきたカードを解説してもらった後にインスピレーションとして湧いてきた言葉が、 「あるがままに身を任せ受け入れる。さすれば自ずと現れる。」です。 それを更にカードの意味等を含めて僕なりに理解し

僕はこれまでずっと一匹狼として生きてきました。 仕事においても組織に属しながらも一匹狼としてやって来ました。 そして遂には、僕は組織には属すことのできない人間であると結論付け個人で仕事を始めました。

↑このページのトップヘ