らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~我想う

我想う。 地球のお世話係~Eikyo~の意見や想いなどを述べております。

らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~我想う イメージ画像

2012年06月

 お金の時代はまもなく終わると思う。 これが今の僕の予想だ。世界中今やお金の垂れ流し状態だ。もちろん日本もそうだ。EUなんてもうジャージャー流しっぱなし以外の何でもなく、アメリカだってそう。銀行も、国家も穴埋めするために、今やこれまであったタガが外れたかの

 朝起きて瞑想をした。僕自身に今自分はどうすべきなのかと問いかける。僕の今なすべきことは何なのかと…。その時は答えは出てくることもなく、ただ内なる自分を見つめるだけに終わった。 その後職場に出かけるが、出張のためすぐに車に乗り込み車を走らせた。すると高速

 EU崩壊が日増しに色濃くなる中、日本の政治の崩壊も始まったようだ。 世界は今最も弱い部分から壊れ始めている。結局EUは無理やりの金融統合という矛盾の吹き溜まりからほころび始め、傷口はどんどん広がっている。ギリシャ、イタリア、スペインへと傷は深くなるばかりだ

 原子力基本法の改正で、「我が国の安全保障に資する」という文言が入れられることで、日本の核武装の道を開くとの懸念が国内外で上がっている。 我が国の安全保障に資するためには、原子力をなくすことが一番だ。福島で原子力は安全でないことが、これ以上なく証明された

 新聞によく知事の一日。というのが載っている。それを見てると結構東京(事務所)と書かれていることがある。おそらく各県の知事動向欄もそう書かれていることが多いのだろう。もし知事だけでなく市町長動向欄があれば、大きな都市ほど同じように東京へ出かけていることが

 愛媛県松山市でも小型重機を使ったATM強奪事件が起こったそうだ。重機を使い、外のATMごとごっそりと持ち去っていくそうだ。今回は逃走途中にトラックに積んだATMがずれ落ちて、うまくはいかなったようだが・・・。 10年以上前に海外では重機を使った強奪事件があるんだ

 八さんは車椅子で移動しないといけないこと以外、しっかりした人だった。いつも冗談を言って笑いあったり、タオルをたたむのを手伝ってくれ職員の仕事の負担を軽減してくれたりもする、とてもありがたい入居者さんだった。 八さんは僕や職員みんなに気を使ってくれる人で

 今日は職場で一日中パソコンとにらめっこし、僕なりの地域づくり理論を考えた。正確には先週の金曜日からだから2日間かけた。いや、もっと言うならばこの仕事に取り掛かったのは昨年5月からだから、1年間の知恵を絞り出したとも言える。けれども作ったのはA4サイズに3枚半

 「国民の生活を守る」って一体どういうことなのだろう。何故に原発を再稼働するということが、「国民の生活を守る」ことになるのだ。原発事故のせいで福島県民の生活はぐちゃぐちゃにされてしまった。現に僕の友達も引っ越しをせざるを得なくなった。 それなのに一体何を

 あらゆる体制が過渡期にある現在、僕たちはどうすればよいのだろう。。世界経済の崩壊に怯えるのだろうか。政治の崩壊に怯えるのだろうか。あるいは3.11の次なる災害に怯えるのだろうか。 ニュースはイランの核問題を取り上げ、中国の領土進出を取り上げ、あるいは北

 僕が去年の春高齢者福祉を辞め、今の仕事に就いた理由の一つは「もう少しよい社会をつくりたい。」と思ったからだ。 今もそうだが、毎年毎年3万人以上の人が自ら命を絶ち、100万人もの人がうつ病。そして不登校に引きこもり・・・。さすがにこのままではアカンやろ。ち

↑このページのトップヘ