らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~我想う

我想う。 地球のお世話係~Eikyo~の意見や想いなどを述べております。

らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~我想う イメージ画像

2012年10月

 このところ自分の身の回りで起きた事件(?)によって、「同悲・同苦」という言葉が、頭の中をグルグル回っている。正確にはここ数年忘れかけていたこの言葉が蘇り、再びこの言葉をかみしめている状態だ。 そこで改めてそれぞれの立場に立って考えてみた。するとそれぞれの

とある一日 瞑想 レポート読み ホームページのアップ 読書 じいちゃん・ばあちゃんの入浴介助 海辺のウォーキングと空き缶・ペットボトル拾い みかん畑のゴミ拾い 映画館に行き映画鑑賞 どれもお金にはなりはしないけれど、やる価値はある。 僕のやりたいことのひ

 いつもチェックしている天木直人さんの10/25のブログに以下のことが書かれていた。 (途中より転載) 野田、玄葉、藤村民主党政権が言いなりになっている拉致問題解決 についての外務省の無能さ、無責任ぶりについてである。 私は繰り返し書いてきた。金正恩体制に

 家から1キロも離れていないところに温泉があり、時々そこにいくのだが、そこには(僕にとっては)不思議な石がある。 その石は岩風呂という名の取ってつけたかという名のごとく、いくつもの石をはめ込んだお風呂にあるのだが、一見すると何でもない普通の黒っぽい石。けれ

 天気が良いので、久々に自転車で海辺をずっと走ろうと思い、小さめのバックパックを背負い愛チャリⅡ号で出かける。 久々の道を通ると、いつの間にやら老人施設(有料老人ホーム)が建てられている。それにしても今やあっちにもこっちにも老人ホームやら、高齢者専用マン

 三日月明かりに照らされながら散歩する。といっても、住宅街の中を歩くので、街灯の明かりやら、家の明かりに車のヘッドライトと明かりだらけなのであるが…。 ついでながら耳を澄ませば様々な秋の虫が鳴いているのであるが、その鳴き声をかき消すように、車の走行音、救

 悩みながら、迷いながら、つまずきながらもこの1年半かけてひたすらやって来た仕事が、ぶっ壊れかけとなった。それもたった一人の過ちのために、地獄に突き落とされたかのようにすべてが音を立て崩れていった。信じていた奴だったのに・・・。 ずっと低空飛行状態で、よう

 IMFの総会が日本で開かれ、その声明に「日本に赤字国債の発行に必要な公債発行特例法案の早期成立を求める」が発表され、記者会見では「日銀が追加金融緩和を実施すれば、われわれは適切な処置だと思う。」と理事が述べている。 また、合同開発委員会の声明では「東日本大

 まもなくやってくるアセンションをプレ体験した。絶望から希望の光が差し込むアセンション。 大事な友をひとり失った。そして絶望の淵に突き落とされた。けれどもそこに光を注いでくれたのは友だった。一時は神も仏もないものかと思ったが、そこには仏がいた。友の中に仏

 突然ですがクイズです。以下の漢字の読み方は? 「七音」「加速」「輝宙」「美音楽」「天馬」「走太」 答えられたかな? 「七音」は「ななおと」「ななね」じゃないよ。正解は「どれみ」。 「加速」は「かそく」じゃないよ。正解は「あくせる」。 以下答えは「ぴかち

 もしかすると前に書いたかもしれないけれど再度また書きたいと思ったから書こう。 けど、最近なんだか忘れっぽいな。やばいかな・・・。まあ悪いこともいいことも忘れて、今に生きているということで、それで良しということにしよう。 僕が書きたいのは現在の子供たちの

↑このページのトップヘ