人間死んだらどうなるのでしょう?臨死体験をした人たちによると、光の世界に入っていったとか、お花畑に行った、あるいはタイムトラベルをしたなど様々な体験談が述べられています。一体どれが本当なのか、正解は本当に死ぬ時にしか分からないのかも知れません。


死ぬときに際して次のような話があります。それは、あなたが人生を終えた時、最初に行くところは映画館だというのです。そこにはあなたの身近だった人~お父さんや、おばあちゃんなどあなたよりも先になくなった人々~が大勢おり座席に座っています。そしてあなたが中央の席に座ると同時に映画が始まるのです。

Photo_10



その映画はあなたが今世の生まれる瞬間~あなたが母親の体内から出てくる時~から始まり、あなたの人生が終わる時~魂が肉体から離れるとき~までがずっとスクリーンに流れ続けるのです。母親に抱かれたときから始まり、小学校へ入学し、学校を卒業し、就職し、結婚し、子供が生まれ、出世し、退職し、ボランティア活動を始め、死を迎えるまで、要するに今回のあなたの3次元世界での一連の姿(人生劇場)がずっと流れ続けるのです。


そしてそれを見ている周りの人、あなたの身近な人々は、笑うこともなく、声を上げることもなく、最後までずっとその映像を見続けるのです。もちろんあなたもその映像を見続けるのです。そこにはかわいらしい姿もあれば、勇敢なる姿もあるでしょう。中には恥ずかしげな姿、みんなには見せたくない姿もあるかもしれません。それらすべてがみんなの前に映し出されるのです。そしてあなたを含めみんなであなたの今回の人生を振り返るのです。


Photo_11


あなたはその映像を見てどう思うでしょうか。私は今回の人生よく生きたなと思うでしょうか。それとも恥ずかしくて穴があったら入りたい、と身を縮める思いがするのでしょうか。


あなたが死を迎えるとともに映画は終わります。終わると同時にそこにいる人々は座席から立ち上がり、ひとりひとりあなたを見て微笑みかけ、頷き、そして映画館から出ていきます。褒めたたえるわけでもなく、批判するわけでもなく、ただ優しげなる瞳であなたを包み込むようにみんなはあなたのことを見て出ていくのです。その一人ひとりの姿があなたにはとても印象的に残ります。


Photo_12


やがてあなたは思い出すのです。あなた自身が今世で生まれてくる前に計画したことすべてを。今世ではこんな経験をして、こんなことを果たし、そして魂を成長させると計画したあのときのことを思い出すのです。そしてみんなに見送られながら(3次元世界へ)飛び立っていった時のことを思い出すのです。さああなたはその計画を果たすことができたのでしょうか。


そしてあなたはどう思うでしょうか。もう一度やり直したいと思うのでしょうか。それともよくやったと思うでしょうか。しばらくは魂のままでいて少し休んで、それから再びじっくり計画を考えようとするでしょうか。あるいは即次なるステージにいくことを決めるのでしょうか。


Photo_13


輪廻転生。魂は永遠であり、3次元世界での体験を繰り返します。そう何度も何度も繰り返すのです。そして魂を成長させより大きな世界へと向かっていこうとするのです。ワンネスと呼ばれる世界へと向かっていくのです。


けれども今世の肉体(その姿)そしてその名前でのあなたは一度きりです。それは二度と取り戻せません。いくら再び生まれ変わっても、ひとつ前と同じ肉体、同じ名前をもつことはできません。たとえ顔は似てたとしてもどこかが違います。万が一名前が一緒になったとしても、そこで体験する世界は違うのです。


だから今あなたは貴重な時を生きているのです。その姿、その名前、それは一度きりの特別な時なのです。さあ生まれた時から現時点のあなたを振り返ってみてください。もし今あの世に戻った時に誇りが持てますか?映画館の椅子に堂々と座っていられますか?


Photo_14


「終わりよければすべてよし。」という言葉があります。どんなにこれまでがよくなかったとしても、最後をしっかりと締めくくればすべてよしとなります。あのマザーテレサも「人生の99%が不幸だとしても、最期の1%が幸せならば、その人の人生は幸せなものに変わる。」という言葉を残しています。とても響きのある言葉です。そしてそれは真実です。


けれどもどうせならば、最後の1%だけでなく、最後の5%~10%、できることならばより多くの部分を誇りを持ちたいと思いませんか?もしそう思うならば今から始めてみるのはいかがでしょう。今からでもその映画を誇り高きものとできるはずです。たとえ前半が恥ずかしいものであったとしても、後半が、あるいは最後が誇りが持てるものならば、前半のその姿も笑ってみることができます。映画ってそういうものが多いではないですか?


Photo_17


いかがでしょうか?もし賛同されるならば、そのためにまずは意識の向上から始めましょう。なぜなら意識が変われば行動が変わってくるからです。


じゃあ、どうすれば意識が変わるか? ですって…。


大丈夫!これを読んでそう思った人は、すでに意識が変わり始めています。なぜならこれまでの人生を振り返ってみて、恥ずかしい、変えたいと思ったのですから。あとはどのような人生を描くか?そしてそれに向かって進むだけです。


Photo_16


さあ、今から人生をアートしましょう!





らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~