アセンションし損ねちゃいました!(笑)

 全く何も変わらずに今日という日を過ごしております。

 電気も使えなくなる3日間に備えて、石油ストーブを倉庫から出し、灯油も買い込み、カイロも箱で買って来たのに。ローソクもいっぱい・・・。まあ、いざという時の「備えあれば憂いなし」ということで…。いつ大地震が起こるかもしれないし。

 この世界がパラレルワールドならば、もしかするとアナザーワールドではアセンションした僕がいて、今では3日間を乗り越え、半霊半物質となった自分がいるのかもしれないしね。もうひとりの自分にそいつは託すことにしよう。またもしかすると人類滅亡の日を迎えた僕もいるのかもしれない・・・。成仏してください。

 しかしこれで、3月に大好きなギターリストNeal Schonの追っかけツアーに出かけられるし、今の職場の最後の大仕事にも一生懸命になれる。そして4月に行う映画会、そしてその後の「豊かさを増やしていこうイベント」も開催することができる。

 結局これが僕が選んだ選択肢だったのだ。

 しかし思えば、「地球が銀河からの中心からやってくるフォントベルトに突入する。そしてその際にヌルというところを通過する時、電磁波の影響で3日間太陽も照ることなく、電気も使えなくなる。」という話を半分は本気で信じ、半分はホンマかな?そんなことないやろ・・・。って考えていた。

 でもいずれにしろ、未来が続いていくということは確信していたわけで、そこに人間の進化がどのようにして起こるかということが問題だった。

 そしてそれは「奇跡」のようなアセンションが起こることが、先の話であり、残念ながらその奇跡は僕には起らなかった・・・。そしてここに平穏無事(?)に今日を迎えている僕がいる。

 落胆したわけじゃない。いや一旦は落胆もした。でも今はすごく元気であり、前向きだ。(いいね。ポジティブに生きるってことは!)

 結局「奇跡」に頼るなということであり、自分自身の力でもってそこに向かって進んでいけということなのだから。自分自身の力を養ってそれを実現していくということを、僕自身が選び、そしてサムシンググレートはそれを尊重してくれた。「奇跡を待つよりも奇跡をおこせ」ってか。どっかで聞いたな・・・。

 僕が夢見るのは「地球が愛と感謝の星になる」こと。人間が地球のお世話係であることを理解し、地球と人が共生・共発展の道を歩むこと。地球と人間もあらゆる生命が笑顔でいられるってこと。

 でっかい夢だ。こいつ頭おかしいんじゃないのってくらいに。

 しかも状況はますます悪くなっている。怪しげな人達が、怪しげな選挙で、怪しげに消費税も、原発も、そして憲法まで怪しげな方向に仕向ようとしている。

 でも大丈夫。意識は進化するから。

 3次元から4次元に行くことはなかったかもしれない。(手も顔も叩けば痛いし、つねればこれまた痛い!)。でももしかすると意識は進化の方向へ向かい始めたかもしれない。ちょうどクロス地点が先日のマヤ暦の終わりだったのかもしれない。(結局エネルギーが降り注ぐといわれる時間に瞑想したけど、何も感じなかったし…。ただ鈍感なだけかもしれないけれど…。)

 意識の進化。これから一生懸命に追求していかなくちゃな。幸いなことに科学もどんどん進化し、スピリチャル的要素を認めざるを得なくなってきている。

 要は既存の勢力が、未来への恐れをなして、それを受け入れようとしていないだけなのだから。いつの時代にもあること。そしてその力も弱まりつつあるのは明らかなこと。

 だからこれからは意識を進化させていく人はどんどん増えていくはず。しがみついているよりも手離した方が自由になれるってことが分かる人が増えていくから。

 大麻×微生物(発酵)×(ちょい)フリーエネルギー=Happy Worldのステップ第1弾。 この方程式の大前提には人間の意識の向上がある。意識を向上させなくっちゃ。

 ワクワクしなきゃね。ワクワクしながら前に進まないとね。

 瞑想を通じて魂が計画した人生を歩んでいく。僕の魂はこの人生でどこまで描いたのだろう。そう考えるだけでワクワクしてくる。

 2013年のお正月を待たずして、ワクワク感は高揚していくね。