福島第一原発
 「福島第一原発廃炉のための核燃料回収が当初の予定より3年間遅れる」と公式発表。でもそれは現在のフクイチの状況は、いかに手が付けられないものであり、危険な状況にあるかを伝えている。ノット・アンダー・コントロール?

 地球規模で火山活動は活発化し、日本各地でも火山の噴火。地震も各地で発生し、大規模地震の発生確率も高まり、地震保険は値上げも決定され、自然災害への危機感は高まる一方。

 そのような状況の中、鹿児島の川内原発では核燃料の装填がなされ再稼働に向けての準備OK!その他の電力会社も、原発を停止していても電力は足りているのに、再稼働の必要性を訴え、その準備を進行中。更には未だに原発の増設に意欲を示す者も沢山。


国立競技場
 新国立競技場の建設費用2520億円。

 ちなみに
 京セラドーム大阪 696億円、日産スタジアム603億円、札幌ドーム537億円、福岡ヤフオクドーム480億円。
2016年リオ五輪440億円、2012年ロンドン五輪583億円、2008年北京五輪525億円、2004年アテネ五輪360億円。

 なんなんだ!このとてつもない金額。京セラドームの3倍以上。ロンドンや北京の4倍以上。何故こんなにも巨額の費用がかかるの?そんなものを建設する必要があるの?しかもプロジェクトのリーダーは不在の様相で、関係者の誰もが自分の責任ではない発言ばかり。下っ端の担当者が吊し上げられ困った顔して平謝り…。

 更には建設費用の捻出方法も未だ決まらないままGO! 結局行き着く先は国民負担の税金から?その後建てたら建てたで、維持費用も超巨額。

 日本の抱える債務1000兆円以上。削減削減と言いながら更に輪をかけ増加するのでは?待ち構えるは更なる増税?これって未来の負の遺産でしかない。一部の利権屋の懐を満たす以外のなにものでもないのでは?

安保法案(集団的自衛権)
 多くの憲法学者が憲法違反と指摘し。連れてきた御用学者まで憲法違反!反対運動が日増しに強くなる中、十分に議論の時間は割いたから、あとは内閣が決めるよ的勢い。どれだけ大勢が反対しようと内閣的には合憲だからね~。辺野古の基地移転も一緒かな?


 とまあ最近の政治経済を見るに、いかにこの国の政治家やエリート層が狂っているかということがよくわかる。戦後の米国の管理下で、日本骨抜き政策が続けられてきた70年の成果がこの状態。

 日々の生活は苦しくなっていると大半の日本人は感じながらも、文句を言わず「消費税を上げるのも仕方ないこと」と真面目に生きている。人々は放射能にさらされる中で、「大丈夫!安全ですから、安心して。お得な商品券あげるから、それを使って楽しんで。私たちの言う通りにすれば経済成長して、また豊かな時代がやって来ます。」という言葉に騙され続けている。

 それをいいことに政治家とエリート層と呼ばれる人たちはやりたい放題。(本当は命令されるがままかもしれないが…。)今さえ、自分さえよければそれでいい。メルトアウトしているのは彼らではないか。今この国で起こっていること、これぞローマ帝国終焉の現代版である。

 この先日本は国際管理下に置かれるという話もチラホラと…。一度はそうなった方がよいのかもしれない。

 怒りと共に何とも言えない感情が込み上げてきた…。

 甦れ、大和の国よ!