ガイアビジョンとは、「地球を生命豊かな星とする」、銀河のパラダイスプラネットとするという地球の願いです。
             
人間がこの地球に誕生した目的は、地球のお世話係となり、地球のパートナーとしてこのガイアビジョンに向けて進めていくことです。
             
その為に人間には知恵や想造力(想像し、創造する能力)が与えられ、地球と共生・共発展することができるようになっているのです。
             
けれどもほとんどの人間はそのことに今も気付かずにいます。
             
             
Evolution1295256_640



さて人間の中で、このガイアビジョンに向けて動き出すことのできる鍵を握っている2つの民族がいます。
             
ひとつは日本人であり、もうひとつはユダヤ人です。
             
日本人の中には共生のDNAが宿っています。
             
そのDNAが最も発揮されたのが縄文時代と江戸時代です。
             
江戸末期西洋から訪れた人々は、日本を見てまるでパラダイスを見るような気持ちとなりました。
             
彼らは日本の風景見てその美しさに驚き、また日本人の振る舞いや日本人の持つ精神に接して驚嘆しました。
             
けれども彼らはそのパラダイスを真似るのではなく、本国の指令通りに、パラダイスにあるものを強奪し、彼らの持つ価値観に変えていこうとしてしまったのです。
             
それは現在も続けられています。
             
             
Tokyo796496_640


カギを握るもうひとつの民族、ユダヤ人の歴史を見ると、それは迫害の歴史です。
             
エジプト、バビロンから始まりそしてナチスドイツまで、その歴史を振り返ると、迫害されると同時に、流浪の民であることが分かります。
             
             
けれどもユダヤ人はその迫害と流浪の中でたくましく生き抜いてきました。
             
彼らは迫害・差別の中から生き抜く方法として選んだ職は、もともと蔑まれていた職種である金融業でした。(それにしかつけなかったということもあります。)
             
けれども彼らはその価値をどんどん転換し、向上させていきました。
             
             
現在学生の人気就職先のひとつであり、多くの人々がついている金融業は彼らの2000年に及ぶ不断の努力により今日の地位を築いています。
             
             
彼らはあらゆるものをお金の価値で換算できるようにしていきました。
             
かつてはその換算は金(GOLD)の持つ力によってなされていましたが、それさえも変えてしまい、
             
今では実はただの紙切れに過ぎないものを、最も力のあるものと思われるようにしています。
             
彼らは実に凄まじいマジックを行い、人々に幻想(妄想)の価値観を頑丈なまでに植え付けたのです。
             
そして今やその金融(マジック)の力で、世界はあたかもそれがなければ動いていかないようにし、世界を支配するまでに至っています。
             
             
Dollar1036669_640



けれども彼らは大きな間違いを犯してしまいました。
             
そのひとつが驕りです。
             
彼らはその金融の力そして彼らの持つ選民思想により、彼らこそが神から選ばれた民族であり、世界を支配する民族だと驕り高ぶってしまったのです。
             
けれどもそれはこの宇宙の法則に合わないものでした。
             
その為今まさに彼らの築き上げてきたものが崩れようとしています。それが金融の崩壊です。
             
             
そしてもうひとつ彼らには大きな課題があります。
             
カルマといってもいいでしょう。
             
それは彼らの意識の中にある終末思想です。
             
彼らの意識の中には常にその終末思想がくっ付いています。
             
その意識に囚われるが故に、自らの手でそこに向けて進めてしまっているのです。
             
そして今まさに彼らはその自爆装置を作動させようとしているのです。
             
             
Nuclear2136244_640



さて現在そのカギを握る日本人とユダヤ人の2つの民族は手をつないでいます。
             
けれどもそれはガイアビジョンに向かって手を握っているのではなく、その正反対に地球を破壊する方向に向いています。
             
日本人は(偽)ユダヤにその方向へ引っ張られているのが現状です。
             
             
本来日本人はこのユダヤを目覚めさせる役割を担っています。
             
何故なら実は日本人とユダヤ人は同胞だからです。
             
             
縄文時代の終わりから弥生時代・古墳時代・飛鳥奈良・平安時代と大陸から渡来人がやって来たことは歴史の事実です。
             
そしてその中には多くのユダヤ人がいたことが今明らかにされつつあります。
             
そして渡来人の持つ文化と日本の持つ文化を融合させ築き上げたのが、先に書いた江戸時代でありパラダイス世界です。
             
             
Ukiyoe


一方で金融世界を築き上げたユダヤ人、その一方で融合し共生世界を築き上げた日本人とユダヤ人。
             
今世界は一見すると不安定状況にあります。
             
見方によってはいよいよ近づく終末期であり、一方で共生世界が拓かれようともしています。
             
本来ならば縄文、そして世界の文化を融合させた江戸時代を持つ日本人が目醒め、不安定状況生み出したユダヤを包み込み、安定させなければなりません。
             
けれども残念ながら大半の日本人が今もマジックの真っ只中にいます。
             
現在地球の変動は徐々に大きくなっています。この先どうなるのか予断のならない状況です。
             
その為少しでも早く目醒めた日本人を増やしていかなければならない時が来ています。
             


  Singapore2323275_640



要約PDF(ガイアビジョンに向けて)
             
             
             
らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~